お尻にニキビとかがあると、汚いっていうイメージになってしまいます。

確かに、ニキビがあると、それだけで、ちゃんと清潔にしてるの?
って言われそうです。

「だって、どうしても、出来やすい体質なんです」って、訴えたところで・・・


そういえば、以前、テレビ番組で、「汚尻アイドル」って、言われたグラビアアイドルさんが、いましたね。

「青山ひかる」ちゃんっていう娘。


ちょっと、ねこ目系で、胸がとっても大きくて、チャーミングなんですが、
いかんせん、お尻が汚いって。

水着を着る機会の多いグラビアアイドルさんにとって、お尻が汚いって、大変なマイナスイメージ。

なのに、そのテレビに出演してから、人気が出たっていう・・・芸能界って、不思議な世界ですよね。
「そんな汚いお尻で、よくグラビアのお仕事を引き受けた」っていうその勇気をたたえてとか・・・

(中には、そういう汚れたお尻が、好きっていうフェチの方が、ここぞとばかりに、表面に出てきて、一気に人気に火がついたとも)
(フェチって、本当に、不思議ですよね。いろいろな趣味嗜好が、あるものです。いい悪いは、別ですが。)

で、お尻ニキビに効果が期待できるっていうクリームに「ピーチローズ」っていう商品があることは、知っていたのですが、

先日、久しぶりに、そのサイトを見たら・・・
なんと、「汚尻アイドル」の「青山ひかる」ちゃんが、ちゃっかりキャラクターになっているではないですか!
(こういったのって、契約とかがあるので、いつまで、キャラクターでいられるのか、わかりませんが・・・)

ある種のフェチ層からの人気を獲得するのと同時に、商品のキャラクターのお仕事までゲットしてしまったんですね。

なんか、ここまでくると、逆に応援したくなりますね。

だって、彼女の「汚尻」が、きれいにならなければ、スポンサーは、次回の契約はしないはずですし。
もし、きれいなお尻になってしまったら、それが好きなフェチ層は、離れていくという。

なかなかのジレンマの中で、彼女は戦っているということになるのですから。

今後の彼女の動向が、とても気になります。

こちら⇒ピーチローズ