おしりニキビ専用ジェルのピーチローズ

お尻ニキビ 原因


お尻ニキビってやっかいなんですよね。

何より、痛いし、気になってしまって、集中できないことになるし。

それこそ痛痒くて、座っていられない・・・なんてことにも。

それに、一度できてしまうとなかなか治りづらいものなんですよね。

どうしても、常時擦れてしまったり、体の下敷きになっているので、刺激には、事欠かない部分ですから。


どうしてこんなところに、ニキビなんてできてしまうんでしょうか。

人間の臀部って、皮脂の分泌が多い場所なんだそうですね。

そういわれてみると、確かに、ふと気がつくと、臀部に、びっしりと汗をかいていて、びっくりすることって、ありますね。

それに、仕事がデスクワークだと、どうしても、座っていることになってしまいますから。
(最近は、スタンディングで、お仕事をしましょうっていう風潮もありますが・・・私のところには、まだです。)

どうしても、お尻って、酷使されてしまうところなんですよね。


そういえば、お尻に、汗をかいたことを自覚できたとしても、そのたびに、トイレとかに行って、こまめにふきふきしている人って見たことないような気がします。

このように、座っていることからくる圧迫とか、汗とかによる湿気などから、ニキビが発生してしまうことが、多いんだそうです。

また、お尻の部分は、角質層が分厚くできているために、ニキビができてしまうと、ニキビ跡が残りやすいっていうことも、あるんだそうです。

どちらにしても、困りモノです。

お尻ニキビ 治し方



治し方って、どうすれば、いいんでしょうか。

まず最初に、お尻部分のの通気性をよくすることが、とても大事なんだそうです。

ということで、衣服とか、特に下着とかを、通気性のいいものに変える。

イスの上に敷く座布団とかを、熱のこもらないメッシュみたいな素材のものに変える。

ニキビのできているところが圧迫されないように、穴的なものが、開いたような座布団を敷く。

お風呂に入ったときに、きちんと洗う。

また、洗ったときには、石鹸とかの残りかすが、残らないように、すすぎ落とすように。
(そういわれてみると、お尻部分とかって、石鹸が残っていないか、確かめたことって、なかった。)

とにかく通気性を良くして、衛生的にしておくことが、大事だっていうこと。


その上で、お尻のニキビに効果が期待できるっていう商品を使ってみるっていうのも・・・

こちら⇒お尻ニキビ・黒ずみ



このエントリーをはてなブックマークに追加
最新の記事
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0